スクラップブッキングにご興味のある方は、
お気に入りにありますもうひとつのブログもよかったらご覧ください。
詳しくは「メッセージを送る」より、お気軽にお問い合わせください。

ところ変わればー新盆編

旦那の実家に、新盆のお手伝いに行きました。

亡くなった祖母も、喪主の義父も交友関係が広い方なので
朝から、入れ替わり立ちかわり、お客さまがひっきりなしface08
130人はいらっしゃっていると思います。ありがたいことですface06

ですが、、、

私はお茶を出すだけなのですが、お茶を出すときは座るし、
運ぶときは立つし、で、まるでスクワットをやっているだようで、
足腰・腹筋が筋肉痛の兆しですface07
運動不足の身にはきつい。。。
ファミレスのランチタイムのウエイトレスになった気分。
やったことないですが、、、。

私たちは、8時半には実家を後にしましたが、
義父母は、あれからもいろいろやっているんだろうな。。。

新盆て、大変なんですね。明日もお客さんは多そうです。


ところ変われば、というより、
私の知識がなさすぎて、珍しかったものをご紹介。

上の部分につるしてあったもの。
ほおずきとわかめと生めんだそうな。
ほおずきはちょうちんを意味し、
わかめと生めんは山のものと海のものをお供えしてるらしい。

他にも、お供え物に、里芋(あれ?蓮かな?自信がなくなってきた)のはっぱをお皿のようにして、
その上に、なすやお米をのせていました。

また、手前には笹と蓮が。。。
笹は、橋渡し、という意味だとか、、、(あー、うろ覚え)

私にとっては、珍しいものばかりface08

無知な私ですface07

全貌を見せたいとこですが、自分の実家でないので自粛。。。


そうそう、昨日書いた、ナスとキュウリのお馬さん、
あれは、片方が馬、片方がだそうで、
ご先祖様がこちらにやってっ来るときには、馬ではやく、
あちらに帰る時は、牛でゆっくりね、という意味だそうです。

うーん、ことごとく無知です。。。
みなさんは、ご自分の地域や、お寺のしきたり!?
知っているものなのかなぁ。。。?  


ところ変われば、、、


お盆やお彼岸になると、いろんなところでこれ売ってますよね~。
最初は何?って思いました。

この竹筒何に使うかわかります?

郡山の人は、当たり前でしょうけど、栃木では見たことなかったんです。

この竹筒に名前を書いて、お花を入れて、
お墓参りしたお墓の敷地内?にさしてくるんですよね花b

こちらのお墓は、竹筒やお花でとっても賑やか・華やかだなぁって
印象でしたひよこ02

きっと、全国各地、やり方が違うんでしょうね~face06


ちなみに、栃木にいたときは、お盆の最初の日に
お墓に行って、ご先祖の霊?をお迎えしてきますおばけ

お花花bはお供えするけど、お墓についている?花刺し?のところ、
2か所程度です。
たぶん、家族以外の方は、お線香だけじゃないのかな?

うちだけ???

でも、とにかく竹筒はほかのお墓でも見たことありませんでした。

お供え物ごはんは近年、カラスなどがいたずらするってことで、
生もの禁止のお寺が多くなりましたね。

お墓からちょうちんにろうそくに灯炎をともし、消さないように
持ち帰り、その灯炎を仏壇に移します。

お盆の最後の日に、ご先祖の霊?をお送りしてきます。
このときは、家からちょうちんのろうそくに灯炎をともして
お墓まで消さないようにもって行きましたおばけ

今はなくなったようですが、子供のころは、ナスやキュウリに
棒のようなもので足をつけて、馬にみたて?、仏壇にお供えした物を
お盆の最後の頃に町内会の人がリヤカーでまわって、
回収?してましたね。

うーん、書いてみて?がいっぱい。
いい歳になってきたのに、よくわかってない私。。。face07

郡山のやりかたもいまいちです。
新盆のお手伝いで、少しはおぼえてこなくっちゃface03