スクラップブッキングにご興味のある方は、
お気に入りにありますもうひとつのブログもよかったらご覧ください。
詳しくは「メッセージを送る」より、お気軽にお問い合わせください。

新学期がスタートしました

あれから、1か月。

同じ郡山でも、早くからボランティア活動に復興に励む方がたくさんいる中、
私はどうしても、前向きな気分になれず、うじうじしていました。
気分がそうだと、体調もすぐれず、、、


そんな中、
郡山の小学校は今日からスタートしました学校


学校が再開するということで、
県内の小中学校・保育所の校庭(ないところは玄関先)では
放射線モニタリング調査がされました。

男の子の学校は、  高さ1メートル 2,5   高さ1センチ 3,4 (マイクロシーベルト/h)

自主避難・屋内退避となっている30キロ圏内のほとんどが1以下にさがっていること。
先日、県内70カ所の農地の土壌が検査され、
7か所が数値が高くて再検査になっていますが、そのうちの1カ所が、近所なこと。

TVでも新聞でも、胃のX線は1回600マイクロシーベルトとか、
健康被害は100ミリシーベルト(10万マイクロシーベルト)とか報道され、
今の数値なら、24時間、1年間外にいても、
100ミリシーベルトにはならないってわかっているけど、、、
やっぱり不安・心配は消えません。。。

今回のことは、どんな決断をしたにしろ、
子供にとって自分の判断でよかったのだろうか、、、
と親たちを悩ませているのではないでしょうか。

明日からは、公園など、県内2500カ所以上で調査するそうです。

小学生は、マスク・帽子・なるべく肌の露出をしない服装で登下校します。
そして、当分の間、体育・休み時間など外での活動はありません。
学校のある地区の水道はここしばらく放射性ヨウ素もセシウムも不検出ですが
気になる人は、水筒持参可。
1週間は、給食・弁当なしの早帰り。


それでも。
郡山は、一見何事もなかったように、日常が流れています。
ガソリンも並ばずに買えるし、スーパーもレストランも開店しています。

きっと、うじうじしていても、状況は改善しないから。
今やれることを、頑張っているんですね。


私も、男の子のスタートをきっかけに、ゆっくり前を向こうと思います。





こんな、後ろをむきがちな私にも、ちょっとお気に入り。
I love you baby 福島 ♪
I need you baby 福島 ♪  
 の歌。 
猪苗代湖ズ かな!?
いろんな県出身の人が歌ったくれてうれしかったface01
TVのコマーシャルですが、他県の人は見られないのかな?