スクラップブッキングにご興味のある方は、
お気に入りにありますもうひとつのブログもよかったらご覧ください。
詳しくは「メッセージを送る」より、お気軽にお問い合わせください。

我が家の決断は、、、

スクラップブッッキングの話ではありません。不快な方は、スルーしてください。




あれから、2カ月過ぎました。
家族も無事で、家も住める状態で、ライフラインも数日で回復しました。
TVで見るすごい光景に、
自分たちは恵まれているんだ、被災者に入るかどうかわからないくらいだと思ってきました。

でも、
放射線のことはずっと怖くて、
TVにかじりついたり、ネット検索して情報をあさる生活をしていました。

こちらは、調べれば調べるほど、わかっていく事実。
2か月たって、回復どころか、
震災直後より、爆発の映像を見た時より、今のほうが危機感・不安感は強いです。


専門家の方も意見が分かれているし、それを受けての皆さんの考え方もいろいろでしょう。
それを、あれこれ言うつもりはありません。
それぞれが、悩んで悩んで決めたことですから、、、。


私は、ずっと心配でしたが、4月中旬まで、
主に金銭面の問題で(ローンの残った自宅、郡山を離れるならやめなくてはいけない旦那の仕事
避難指示がでてないから、何の補助も支援もない)、郡山を離れるのは無理だと思ってました。
が、さんざん悩んだ末、
息子と私2人で、栃木県栃木市にアパートを借り引っ越すことにしました。
旦那は、生活費を稼ぐため郡山のまま、二重生活です。
栃木市も放射線は通常より高い値ですが、
旦那とも行き来しやすいこと、実家の近くなので、親戚・友人がいることからです。

私は、自分が働けばどうにかなるかも!?と見切り発車の決断ですが、
同じように、心配だけど金銭面であきらめている方、
自分が調べたことを参考までに。
  注:避難を勧めているわけではありません

いくつかの市町村では、避難指示のでていない地域の人でも(郡山でも)
公営住宅の家賃を無料にしてくれます。(電気・水道料金などや家具は自費)
新潟県魚沼市 ・新潟県南魚沼市   
 *お電話をしましたが、担当の方はこちらの質問に丁寧に親身に対応してくれました。

いろいろな団体で、避難を助けてくれているようです。
私の知人は赤ちゃんプロジェクトさんのお世話になり、新潟県湯沢町のホテルに行ってます。
宿泊費・3食無料、転校の手続きをすれば、体操着や上履きも準備してくれるそうです。
郡山市の方もたくさんいるそうですよ。

そのほか、こんなHPを見つけました。
福島大学原発災害支援フォーラム
福島大学の先生の有志を中心につくられたもののようです。
ここの、周知情報というカテゴリに、避難の情報もいろいろ書いてあります。

また、私は文章が下手でうまく意見が書けませんが、
提言というカテゴリは、自分の意見とほぼ同じです。



どんな選択をするにしろ、いろいろな人の情報があることはいいことだと思います。
それが、本当かどうかは、自分で判断するにしても。

また、私がずっと不安に思っていた、こどもの20ミリシーベルト問題。
とくダネで取り上げられましたね。
5,10フジテレビ・とくダネ
100ミリシーベルト以下は安全と言っていた、山下教授、
なんと「(避難するとしたら)どこに避難するの?(避難場所がないでしょ)」
という意味のことを言っています。びっくりしました。


皆さんのブログにもアップされていましたが、
ここ数日、いろいろな講演会が福島県でもあるようですね。

こちらのHPでいろいろのってます。

なかでも、こちらは、今日のようです。

◆講演会◆「内部被曝を避けるためにーー怒りを胸に、楽天性を保って、最大防御を」

講師  矢ヶ崎 克馬氏(琉球大学名誉教授)

講師紹介
昨年『隠された被曝』(新日本出版社)という著書を出した、日本でも稀有な内部被曝の研究者です。3月のうちに福島を訪れて県内で土・空気・水の汚染実態の測定を行っています。機会あるごとに私たち福島県民に対して共感と助言を寄せて下さっています。

【日時】 2011年5月17日(火) 18:00 ~ 20:30(開場は17 : 30)
【場所】 郡山カルチャーパーク内カルチャーセンター 展示室
所在地:福島県郡山市安積町成田字東丸山61番地
(会場TEL 024-947-1600)


どんな選択をしても、楽しく笑っている未来が待ってますように。。。





・・・・・スクラップブッキングのサークル会員・受講生のみなさんへ・・・・・
自宅は郡山ですので、いずれは郡山に戻ってきてまたSBをやりたいと思っています。
が、我が家はこんな決断をし、しばらく県外に行くことにしました。
中途半端になり、大変申し訳なく思っています。

SBを引き続き楽しみたい方、
他のSB講師をご紹介したいと思いますので連絡をください。






同じカテゴリー(たわいもない生活)の記事画像
準備してます
あっちも こっちも
みーつけた
お祭り
シルバー大学学校祭
いいことも、悪いことも、、、
同じカテゴリー(たわいもない生活)の記事
 準備してます (2011-08-25 23:28)
 あっちも こっちも (2011-08-21 11:22)
 みーつけた (2011-08-20 18:40)
 お祭り (2011-08-09 22:11)
 シルバー大学学校祭 (2011-08-08 23:20)
 いいことも、悪いことも、、、 (2011-08-07 13:04)

この記事へのコメント
 栃木なら、ご実家も近くて安心ですね^^
 息子くんのかゆいのとかどうですか?うちのチビは、花粉の時期が終わって、次は日光(紫外線?)に負け気味です。。皮肉にも、天気が良くても今はほとんど外に出ないので、いつもの年よりは軽いんですけどね^^;
 息子くんも落ち着いて、肌も症状が軽くなりますように。。学校にも早く慣れますように!ぐーもぐさんも、旦那さんのことも心配でしょうけど、とりあえず新しい生活に慣れて、気持ちが落ち着くといいですね♪

 でも、原発が収束してみんなでまた楽しく郡山生活したいですよね 穏やかな時間が戻りますように。。
Posted by もまもま at 2011年05月17日 10:46
メルトダウンしていた。と言うTVの報道を見て、かなり心配してました。
栃木に引っ越すんですね。
とっても辛い決断だったかと思います。

栃木と言えばうちの実家にも近くなったので、落ち着いたらぐーもぐさんちに遊びに行っちゃおうかな~(^m^)

一日も早く、原発問題が収束して安心して生活出来るように祈ってます。
Posted by Tomo at 2011年05月17日 16:58
ずっと心配していましたが、結局なんにもできずにスミマセン。
安心できる情報がもっともっと増えて、早く落ち着いて生活できるようになりたいですよね。

私も会いに行っちゃおうかな。どれくらいかかるかな♪
Posted by えりりん at 2011年05月17日 21:10
>もまもまさん
ありがとうございます。
息子、アトピー以外にも、皮膚がちょっと。。。
このままの環境では、汗も例年より多くかくかと思うと心配で。。。
それに、もうすぐ、校庭での活動がはじまっちゃいそうなんで。。。
真偽はわかりませんが、皮膚の傷がある方が放射線をとりこむとの情報も目にし、アトピーで傷だらけの息子が心配でねぇ。。。
チビちゃん、軽く済んでてよかったですね。
外で遊べないのはストレスでしょうが、放射線が高い間だけでも
引っかき傷が少ないといいですね。

ホントは、家族3人一緒に住んで、のんびりスクラップブッキングでも続けたかったんですけどね。。。
またいつか、手作りイベントで会う日が来ることを願ってます。

>tomoさん
そうなんです。決めちゃいました。
現在の放射線量も心配ではありますが、
それよりも、いろいろ隠されていて、
あとから小出しに発表されるのがとても嫌です。
もっと何か隠されているんではないかと勘ぐってしまって。。。
パニックを避けるためだというけれど、真実は教えてほしいです。

そうそう、おそらくご実家とは車で30分以内かと。
ご実家に帰る際はぜひぜひ連絡ください。


>えりりんさん
いやいや、いつもありがとう。
恐怖感をわかってくれる人がいるだけで、ありがたいです。

車でそちら方面に出かけたことはないのですが、
新幹線なら1時間かからないかと。
その時は、もよりの新幹線駅(小山)まで迎えに行きま~す。
そうそう、東武線なら安いんだった!
私も落ち着いたら、講習受けに東京とか行っちゃおうかな。
その時は連絡します。
Posted by ぐーもぐ at 2011年05月17日 23:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。