スクラップブッキングにご興味のある方は、
お気に入りにありますもうひとつのブログもよかったらご覧ください。
詳しくは「メッセージを送る」より、お気軽にお問い合わせください。

参考までに。。。

転校の手続きの話です。 参考までに。

うちの場合、まず、今の小学校の担任の先生に相談してみました。
で、こんな時なので、通常の転校の他に、
区域外就学という方法があると教えていただきました。
これは、住民票を移動させなくても、転校ができるそうです。
(あと、先生や教育委員会側の書類作成も多少簡単なようです)
手続きは、教育委員会同士のやり取りのようで、引っ越し先が
区域外就学を認めてるかどうか確認が必要だそうです。


で、引っ越し先の教育委員会に電話
区域外就学で、OKとのこと。
新しい住所が決まったら、書いてほしい書類があるので、一度来てほしいとのことでした。

うちの男の子の場合、重度の食物アレルギー。
万が一、アナフェラキシーショックになった場合の、
エピペンという自己注射器をもって学校に行ってます。
私は、少しでも知ってる人がいるところがいいかと、いとこの通うA小学校に行きたかったのですが、
A小学校はマンモス校のため、細かいアレルギー対応はしてないとのこと。
おとなりのB小学校をすすめられました(こちらは少人数なので細かい対応をしてくれるそう)。

悩んだのですが、借りようとしたアパートの場所もA小学校学区なので、
A小学校がいいな~との結論。


後日、再び引っ越し先の教育委員会に電話
住む予定のアパートの住所と、A小学校を希望したいことを伝えました。
実際に、手続きに行く日程を相談。 A小学校にも行って話を聞いてみたいと伝えました。


実際に、引っ越し先の教育委員会へ
教育委員会では、A小学校の給食の実態の説明を受け、
それで納得ならとA小学校を許可?していただきました。
その場で、郡山の教育委員会にも連絡をとってくれたようで、
実際に私が書いた書類は1枚でした。 
はんこを持参しなかったので母印だったし、添付書類もなかったです。


引っ越し先の教育委員会が、A小学校にも連絡をとってくれていたので
そのまま、A小学校に
私からすると、A小学校になるのかB小学校になるのか、さっき決まったと思ってたので
話を聞くだけと思っていたら、A小学校は、私1人をたくさんの人で迎えてくれました。
教頭先生(校長先生は出張)、担任(担任も決まってたなんてびっくり)、
生徒指導主任、栄養士さん、進路指導主任(?よく聞き取れなかったけど、とにかくもう一人)。
5人の先生で私の話を聞いたり、A小学校の説明をしてくれました。

教育委員会のほうでは、転校前に男の子自身も一度学校に行ってくださいと言われてましたが、
学校では、郡山の学校を休んでくるのは大変でしょうから、
あとは当日でいいですよとのことでした。


あとは、教育委員会同士のやりとり、先生方の書類作成なんだそうです。
こんな風に、転校手続きは終わりました。
栃木に行ったのは、2日(1日アパート決め、1日教育委員会・学校)ですみました。

教育委員会の方も、学校の先生も、みなさん親切で
「避難してくるのだから辛いのだろう、大変なのだろう、力になってあげよう」という、
気持ちはひしひし伝わってきました。

ただ、一生懸命伝えたのですが、放射線の恐怖についてはよくわからないようでした。
こどもの年間限度被曝量20ミリシーベルトも、3,8という数字もきょとんという感じ。
「自宅は地震の被害はでてないんですか? 住めるんですか?(なのになんで避難?)」
「校庭での活動が許可になったのが嫌なんですか。。。
             (許可になってうれしくないの?意味がよくわからない???)」
()内は、私の受けた印象です。
(あ、考え方は人それぞれで、自分みたいな人ばかりでなく、
                     外で遊んでる子もいると、伝えてあります)

私自身、津波の被害に合った人たちの現状も
お隣の須賀川市で津波のような被害があったことも、
TV報道で見ただけしか知らないように、現地でしかわからないこともあるんでしょうね。。。



あとは、登校初日に、
今までも年度初めに書いていたような書類を書いて持っていくだけです。

男の子の場合、先に出たように、食物アレルギーがあります。
通常の人にプラスして、
あちらでのかかりつけ医も決めてもらえないと困ると、教育委員会からも言われ、
郡山でもしてたような、アレルギーや給食に関する医師の管理表も新たに必要です。

なので、現在は、連日病院に行って、
管理票を書いてもらったり、紹介状を書いてもらったり、エピペンの更新をしたり、、、
本来の男の子の病気の診察をしたり、、、
新たな病院の情報を集めたり、、、
と、引っ越し準備をする暇もなく、、、といった感じです。



こんな、一連のことを決めて、、、
お友達に報告したら、お友達たちも、けして安心と思ってここにいるわけじゃないのに、
つかってない冷蔵庫や電子レンジなどをゆずってくれたり、、、
私の方を心配してくれる。。。

みんなとても優しくて、温かくて、、、
私はそんな友達や、そのお子さんを置いていっちゃうのに、、、
落ち着いたら、福島のこども達のために
離れたからこそできる活動もあるだろう、それをしようと心に決めるのでしたicon11

こんな調子で、バタバタなので、挨拶もろくにせず、、、の方が大勢いて申し訳ありません。



同じカテゴリー(たわいもない生活)の記事画像
準備してます
あっちも こっちも
みーつけた
お祭り
シルバー大学学校祭
いいことも、悪いことも、、、
同じカテゴリー(たわいもない生活)の記事
 準備してます (2011-08-25 23:28)
 あっちも こっちも (2011-08-21 11:22)
 みーつけた (2011-08-20 18:40)
 お祭り (2011-08-09 22:11)
 シルバー大学学校祭 (2011-08-08 23:20)
 いいことも、悪いことも、、、 (2011-08-07 13:04)

この記事へのコメント
ぐーもぐさん、こんばんは。一大決心したのですね。

一緒に行動してるかのように進行具合がわかる記事を読み、ぐーもぐさんの行動力に驚かされています。

転校先の受け入れ態勢が整っているようで一安心ですね。
郡山のお友達の方々と離ればなれになるのは、なんとも言えない気持ちになりますね。。今はみんなが『今出来ること』を必死でやっているのですから、色々な選択があって当たり前だと思います。…って書きながら、怒りもこみあげてきますが…どうにも仕方ないですもんね。

何書いてるのかまとまり悪いですが、ぐーもぐさんがどちらにおられてもいつでも応援してます。
お互い、宝物たちを守るべく突き進みましょう!!
Posted by といにこ('∀'●)ママ at 2011年05月19日 21:45
>といにこ('∀'●)ママ さん
ご自身も、いろいろあるだろう中、コメントありがとうございます。
どれがいいかなんて、あとになってみないとわかりませんが、
自分たちがいいだろうと判断したことを頑張ってみます。
あっちでは、親子でアイマスクして寝てみるね^^
Posted by ぐーもぐぐーもぐ at 2011年05月20日 09:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。