スクラップブッキングにご興味のある方は、
お気に入りにありますもうひとつのブログもよかったらご覧ください。
詳しくは「メッセージを送る」より、お気軽にお問い合わせください。

花が咲いたよ

7月10日に、農業高校で野菜の苗植えをしてきた男の子
記事はこちら

数日前、その苗に花が咲きました~キラキラ
       トマト             と          枝豆

忘れたこともあったけど、男の子が頑張って水をあげていました。

ちょっとヒョロヒョロ気味。  実はなるかな~!?





ここからは、ちょっと泣きごと。

いろんなイベントに参加たり、お友達ができて遊んだり、
一見、楽しそうに過ごしている男の子


でもね。。。

こちらに避難したばかりの時、自分で言いたいと、東電に電話した。
「お父さんやじーちゃんばーちゃん、友達は福島にいて、
 自分は避難しちゃったから、早く福島を助けてください」などなど。
結果、冷静に「こちらでは、そのようなことはわかりません」で、おわった。


最近は、、、

塾で、書かされた作文には、原発のことを書いたらしい。
もう何を言っても、だれもなにも助けてくれないのに、
お母さんはあきらめずに、いろんなところに意見を言っているって内容らしいface07

意見が言えるなら、「子どもたちの意見を国へ」っていうのを書いてみたらっていうと
「どうせ、何を書いても、国はなんにもしてくれないし、なにもかわんないから、いいや」

いろんなイベントに参加するのに、
環境関連の地震体験するってイベントにはいかないって、それだけはパスだった。

時々、ニュースを見て、泣いてるのも知ってる。

放射線の不安っていうより、、、
国は何もやってくれない、どこに何を言っても無駄だと、誰も助けてくれないと
将来を悲観してるようなところが気になる。

もう、ヤダなぁ~と言うことも増えた。


先日は、「お母さん、仕事辞めてほしいなぁ。1人はもうヤダなぁ」 って。

きっと、夏休みで、いろいろ自分でやる事ばかりで疲れたのでしょう。

最近、夏期講習で英語がはじまった。 これがちんぷんかんぷんらしい。
低学年の時、英会話に行ってたけど、
楽しくコミュニケーションをとるのが目的だったので、書くのは初めてにちかい。 
単語テストをやっても全然書けなくて、たぶんこれも影響しているのかも。

今日は、父の病院当番(兄弟の中のね)なので、お仕事を休んだ。
父は、どうにか動けるようになったらしいので、病院に行くのは午後からにして、
午前中は、男の子と一緒に過ごすことにした。

あと少しで、郡山にちょっとだけど帰る日になるし、
2学期が始まったら、また気分も変わるかな。。。


私はここで何をやってるのだろう。。。


同じカテゴリー(こども)の記事画像
魂って重い!?
なまず~
スペア~♪
たくらみ、成功!?
宇宙センター
イベントはしご
同じカテゴリー(こども)の記事
 魂って重い!? (2011-08-19 08:43)
 なまず~ (2011-08-11 22:59)
 スペア~♪ (2011-08-10 22:40)
 たくらみ、成功!? (2011-07-31 09:50)
 宇宙センター (2011-07-28 22:04)
 イベントはしご (2011-07-26 23:25)

ぐーもぐ at 2011年08月23日11:13 │Comments(4)こども
この記事へのコメント
仕事中にのぞいて、これ読んで泣いちゃった・・。

娘も、先日、一人で泣いてた・・・。

私は泣きたくても泣けない。


私も、ほんとになにやってるんだろうね・・・・
Posted by べるおれ at 2011年08月23日 11:58
ぐーもぐさんの息子さんですよ。
大丈夫。きっと乗り越えてくれると思いますよ。
ブログを拝見していて、息子さんの為に
あちらこちらと出向いて(郡山にいる時からですけどねぇ)
一生懸命なお母さんだなぁ~って
いつも感心するばかり。
そんな息子さんの一言だったからこそ
お母さんとしては、辛かったでしょうに。
何かと心痛める事も多いかと思いますが
今の選択が1番だったんだ!って言えるはずだもの。
私だって、娘が小さかったら、同じ道を進んでいました。
Posted by arami at 2011年08月23日 12:35
私も仕事中なんだけど、涙おさえちゃったよ。
ぐーもぐさん、しっかりと前を見てますよ。
そしてきっと息子さんもしっかり歩いていると思います。
私もぐーもぐさんのようにしっかりしていきたいと思ってます。
Posted by えりりん at 2011年08月23日 12:57
>べるおれ さん
やっぱり、ベストって思うことをやるしかないんだよね。。。
でも、時々、何がなんだかわからなくなってくるね。。。

娘ちゃんとうちの息子の将来を勝手に描いて喜んでいた
あのころに戻りたい。。。


>arami さん
ありがとうございます。
私なりに、一生懸命なつもりなんだけど、
時々、な~んにもなかったことにして、暮らした方が
息子へのストレスが少なく、体に影響がなかったのか、、、
いやいや、体の影響はともかく、子どもだって現実を知らないといけないでしょ、
などとぐるぐる考えが廻っちゃうんですよね~。

いままで、息子が重い病気になっても
「5年後は笑い話」と信じてなんでも乗り越えてきたのに、
今回ばかりは、5年後のほうが悪化してるかもしれないと思うと
やりきれないです。


>えりりん さん
しっかりしてるのかな。。。
やらなくちゃいけないことは、いっぱいなのに、
体がついていかないねぇ。
もっと、いろいろ息子をケアしていけばいいんだけど、
私自身も、いっぱいいっぱいなんだよね~
はやく、SBやスタンプを楽しめるような余裕を持ちたいものです。
Posted by ぐーもぐぐーもぐ at 2011年08月25日 22:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。